記事一覧

大峰山

日曜日は稲村ヶ岳へ。
20111113-IMG_4253.jpg
大峰山(おおみねさん)は奈良県の南部にある山。現在では広義には大峰山脈を、狭義には山上ヶ岳(さんじょうがたけ)をさしていう。(ウィキペディアより
所謂大峰山(山上ヶ岳)は女人禁制なので稲村ヶ岳へ!
春の残雪の時に来て以来。今回も同じく母公堂(ははこうどう)から登ります。
20111113-IMG_4256.jpg
法力峠までは杉林の中を登ります。
20111113-IMG_4261.jpg
1時間弱で法力峠です。ここの登りは緩やかに登るので比較的に楽に登れます。
20111113-IMG_4262.jpg
少しずつ展望が良くなっていきます。
20111113-IMG_4264.jpg
こんな階段も通過しながら
20111113-IMG_4270.jpg
2時間ちょっとで稲村小屋到着!お目当てのバッチ購入後さっさと山頂を目指します!
20111113-IMG_4277.jpg
大日山が見えてきました!小屋からここまでは西側を歩きます。
20111113-IMG_4279.jpg
大日のトラバース。こちらは大日山の東側を歩きます。
20111113-IMG_4280.jpg
振り返ると
20110403-DSC_0189.jpg
積雪期はこんな感じです。アイゼン・ピッケルが必要になってきます。
トラバースから少し行くと
20111113-IMG_4284.jpg
キレットです。
ここから先は鎖場が出てきたり
20111113-IMG_4287.jpg
こんな
20111113-IMG_4288.jpg
脚立がでてきたり(^^)
20111113-IMG_4290.jpg
トラロープが設置してあります。
20111113-IMG_4291.jpg
小屋から40分足らずで山頂到着!!!展望はイマイチです。三角点は展望台の下にあります(^^)
今日は結構沢山の方が登られていました。
かろうじて山上ヶ岳はなんとか見えてました。大普賢は拝めず・・・

お腹が減ったので小屋まで戻って昼食です。
今回は少し険しい登りのある大日山はパスです。
20111113-IMG_4311.jpg
昼食後。帰りはレンゲ辻方面へ!!!
20111113-IMG_4313.jpg
大峰らしい山道を歩きます。右手には大日山が。
20111113-IMG_4315.jpg
「西の覗き」が見えてきました。
20111113-IMG_4316.jpg
レンゲ辻・女人結界に到着!小屋から40分足らずです。ここまで迷うことは無いと思いますが少し危険な個所が多いので注意して歩きました。
20111113-IMG_4322.jpg
9月26日に大峰山寺の戸閉式が行われてるようです。
ここから大峰大橋に向かって下ります!
ここからの下りが枯れ葉と少し小さめのゴロタ石で非常に歩きにくかった~!枯れ葉で石が見えないでの「ズルッと」・・・尻もちつきました(^^)
沢沿いを下りますが目印のテープを頼りに歩けば問題ないと思います。危険個所があったりするので慎重に。
20111113-IMG_4328.jpg
登山道を終えて少し林道を歩くと大峰大橋到着!ここから母公堂までアスファルトの道を歩くのですが
下る途中で一緒になり抜かしていったおじいさん[かなり達者な方です(^^)]「母公堂まで乗せてあげよう」
ということで乗せて頂きました。どうもありがとうございました(^^)このおじいさん、頻繁に山上ヶ岳へ登られているらしいのですが、大峰山寺が閉まってからは女性もちらほらと見かけるとのこと・・・それはなんだかなぁ~。
20111113-IMG_4329.jpg
母公堂に帰ると「コーヒーでも飲んでいき~!」と、御馳走になりました~!
で、娘の引いたおみくじは「大吉」(^^)
20111113-IMG_4332.jpg
母公堂横のもみじがキレイでした。

やっぱ大峰の山好きです!地味ですが・・・
行者還林道が冬季閉鎖される前にもう一度、八経ヶ岳にのぼりたいなぁ~!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム