記事一覧

白馬岳、二日目。

二日目。五時前には起床。

お天気次第では杓子、白馬鑓~鑓温泉経由で猿倉の予定でしたが
ガスっていて展望も望めそうになかったのでそのまま大雪渓を下ることに。
IMG_3386.jpg
今回の寝具たち。
シュラフはモンベルのU.L.スパイラルダウンハガー#3・カバーはイスカのゴアテックス シュラフカバ- ウルトラライト・マットはニーモのゾア ショートで下にエマージェンシーブランケットです。
枕はモンベルのU.L.コンフォートシステムピローです。私的にはこの枕が一番合っております(^^)

最低気温は2度ぐらいだったでしょうか。この装備で全く寒さは感じませんでした。
IMG_3387.jpg
帰りは大雪渓を下るだけなのでダラダラと撤収です(^^)
IMG_3390.jpg
雷鳥はあちこちで鳴いている。遠目で見ることは出来るが、近くで観ることは出来なかった・・・
IMG_3391.jpg
8時出発。
IMG_3394.jpg
雲は多い。
IMG_3397.jpg
シリセード・・・ほぼ滑落しながら下りました。殆ど滑落停止訓練です(^^)
IMG_3399.jpg
下りも杓子側へ向かいます。
IMG_3400.jpg
もうすぐ葱平というところで山スキー方が三人下られてきました。
その時、一人の方が転倒し滑落・・・もちろん止まりません。
IMG_3402.jpg
その後、写真右下の岩に激突したらしく、写真下の真ん中までズルズルと・・・
命に別条は無いようです。スグに御仲間の方が救助を呼ばれたみたいでした。
でも、ヘルメットを被っておられなかったので・・・・・

雪の状態ですが、表面はザラメでもその下は凍っています。なので一旦滑り出すと止まりません・・・
しっかりピッケルストップ出来ないと危険です。
僕ら二人も大雪渓上部で一回ずつ転倒しました(^^;)

結局、救助要請から一時間ぐらいでヘリが到着したようです。

IMG_3403.jpg
その後、滑れそうな所はシリセードで下ることに(^^)お尻はもちろんびしょ濡れです・・・
IMG_3404.jpg
雪崩の影響で雪面はボコボコ。こんな石も落ちてきますw
IMG_3406.jpg
登るときには無かった雪塊。崩落してきたようです。
IMG_3408.jpg
200m程滑り落ちてきてました。いくら力自慢でも持ち上がりません(^^)
IMG_3410.jpg
少し見えだした白馬尻小屋!
IMG_3412.jpg
林道終点から白馬尻までは結構荒れてました。
IMG_3415.jpg
猿倉までの間、きれいなお花が。
IMG_3418.jpg
花音痴なのでわかりません。。。
IMG_3419.jpg
11時20分、下山。

下山後のお楽しみは「おびなたの湯」(^^)

そしていつもの「グリンデル」!

今回、「明日は我が身」を思い知らされた山行と・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

白馬岳

こんにちは
白馬まで遠征に行かれたのですね!
登り下りともに大雪渓を歩かれたのですねー
写真をみているだけで怖くて怖くて…
ご無事の下山、何よりでした
そろそろ夏山の計画されている頃でしょうか
またいろんな山を教えてくださいね

こんばんは~

cocoeさん こんばんは~!

いつもコメントありがとうございます。

昨年より約1か月早かったのですが、雪の状態が全然違いました。

転びたくない雪質・・・下りは特に慎重に歩きました(^^)

一応、6月の末は笠ヶ岳の予定です(^^)笠新道登ってきます・・・辛そうです(^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム