記事一覧

白峰三山・三日目。

縦走三日目。4時起床。
IMG_4031.jpg
甲府の街明かりが見える。
IMG_4036.jpg
少し時間が経つと空が赤く染まってきた。
IMG_4040.jpg
雲の演出が美しい!
IMG_4041.jpg
この日は合計5張。他の方も出発の準備をされている。
5時。小屋泊の方たちが発たれて行った。

するとオヤジさんが犬の散歩で通りかかられた。その時通りすがりに「何考えてんだかね~」と(^^)
僕たちは6時出発予定にしていた。
そして散歩の帰り際、通りかかる際に「この人たちはよっぽど雨風が好きなんだね~」と言いながら小屋へ向かわれた。
確かに今日はお天気が崩れる模様。その事を気遣って早立ちを急かされたのであろう。

稜線では確かに雨は然程でもなかったが、風に吹かれた。
IMG_4042.jpg
この山域を知り尽くしているが故の言葉だったのであろう。
また次回閑散期に来てゆっくりお話でも聞きたいと思った。
IMG_4047.jpg
6時出発!いきなりの急登は朝一の体に堪える。
IMG_4048.jpg
結構登ってきた。眼下には農鳥小屋。
西南西の風と予想されていたので西面の風は強い。
IMG_4052.jpg

IMG_4056.jpg
50分で西農鳥岳到着。周りはガス。
IMG_4058.jpg
西面をトラバースする感じで農鳥岳へ向かう。
IMG_4066.jpg
農鳥岳到着。
IMG_4070.jpg
三角点。
IMG_4072.jpg
大門沢への下降点へと向かう。
IMG_4075.jpg
晴れていれば広河内岳への稜線がきれいに見えるのであろう。
IMG_4076.jpg
農鳥岳を振り返る。
IMG_4079.jpg
ここを左へ。
IMG_4083.jpg
ここで鐘を鳴らして下降!
IMG_4088.jpg
最初はハイマツの中をジグザグに下る。
IMG_4095.jpg
結構足にくる下り・・・
IMG_4098.jpg
休憩を入れながら2時間40分かかり大門沢小屋に到着。キツカッタ~(^^;)
IMG_4099.jpg
昼食に牛丼(1.000円)をいただく。

11時50分、大門沢小屋出発。
IMG_4106.jpg
沢沿いを歩き、こんな徒渉をしながら
IMG_4108.jpg
下ります。途中、多少のアップダウンがあります。
IMG_4109.jpg
揺れる吊り橋を渡り
IMG_4110.jpg
これまた吊り橋を渡り
IMG_4112.jpg
またまた吊り橋を渡り・・・
IMG_4113.jpg
やっとこさ林道に到着!

でもここから更に45分ぐらい歩きます・・・

駐車場には15時到着!!!奈良田までの下りは長かった~(^^;)

帰りは湯島の湯へ

やっぱ山で2泊すれば「山に来てる~」って感じがしますね。

是非、また歩いてみたいルートでした(^^)

でも、南アルプスはデカいです。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

きただけー

こんにちは
もなさんが歩かれた週の月曜日。
BSプレミアム「にっぽん百名山」という番組で「北岳・間ノ岳」の放送があって子どもとみてたんですよー。
番組みて「一生行くことないわー」って話していたのですがまさかすぐにもなさんが歩かれているとは(笑)
子どもに話したら驚いてましたー
山で2泊・・・また違った充実感があるでしょうね。私たちも来年は山で2泊してみたいです。

素敵な記録、拝見させていただいてありがとうございました!

cocoeさん こんばんは~!

いつもコメントありがとうございます(^^)
中日が晴れてくれてほんと良かったです!メインが6日だったので。

北岳ならお子様も一緒に歩けるのではないでしょうか(^^)二泊三日の行程なら余裕で歩ける思いますよ~!
是非、登ってみてください!!!

来年、縦走できたらいいですね~!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム