記事一覧

笠ヶ岳へ。

7月26日27日と、念願の笠ヶ岳へと行ってきました!
DSC00528.jpg

三度目の正直でようやく!一昨年、予定していた日程は雨。昨年も雨。。。

ようやく今回、土曜日はお天気が良さそうなので行けることに!

日曜日は前線が通過するとの事でしたが・・・

DSC00529.jpg
スタートは予定より1時間遅れの6時。新穂高から左俣を進みます。
途中、風穴を過ぎ
DSC00533.jpg
笠新道入口へ!笠新道、どんな道なんだろうと、ワクワクしながら登り始めました。
DSC00537.jpg
樹林帯をどんどん登り、開けてくると後方に穂高連峰が見えてきます。
最初は「お~、穂高!」なんですが。。。
DSC00546.jpg
槍のてっぺんは隠れておる。
DSC00552.jpg
これ、なんでしょう?
DSC00554.jpg
シナノキンパイ
DSC00562.jpg
ニッコウキスゲ

この道、テン泊装備は堪える・・・しかも、暑い。
DSC00567.jpg
結局、4時間20分(エアリアのコースタイムとおり)で杓子平に到着!
DSC00568.jpg
でも、最高の景色(^^)ここでテントを張りたいぐらいです!
DSC00589.jpg
杓子平で腹ごしらえしてから稜線を目指します。
振り返ると霞沢に焼岳。
DSC00577.jpg
笠ヶ岳山荘も見えている。でも、遠い!
DSC00583.jpg
途中はチングルマ(ボケボケ)を観ながら抜戸への稜線に向かいます。
DSC00598.jpg
途中、雪渓の水を飲みながら
DSC00570.jpg
最高だな笠ヶ岳!!!
DSC00600.jpg
ハクサンイチゲ
DSC00604.jpg
これを登りきると
DSC00619.jpg
稜線に出た!ここを歩きたかったんです(^^)
ここでも大休止!ここまで2時間近く休憩しています。休憩しすぎか・・・
15時、稜線歩きの始まり!
DSC00627.jpg
東側からはガスが湧いてくる。
DSC00633.jpg
抜戸岩を通過。
DSC00640.jpg
もう少し頑張ろう!
DSC00643.jpg
振り返ると水晶岳も!
DSC00634.jpg
気持ちいい。
DSC00635.jpg
穂高って凄いな!

16時、テン場到着!長かった10時間。休憩しすぎか(^^;)
テント張って少し休憩してから山頂へ!

雪解けの水でアイス珈琲。まったく旨そうに見えませんが・・・旨かった~!!!
DSC00649.jpg
笠ヶ岳山荘。ここでテントの受付を。一人800円。トイレもとてもキレイでした。
DSC00648.jpg
受付後、山頂へ。
DSC00652.jpg
途中、ブロッケンも!
DSC00672.jpg
明日、お天気が良ければ歩く予定の弓折岳方面。
DSC00677.jpg
薬師岳、黒部五郎岳も見えたり隠れたり。
DSC00678.jpg
祠を左に行くと。
DSC00682.jpg
山頂到着!!!
DSC00683.jpg
記念撮影(^^)今回はうるちくんとFさんの三人での山行でした!
DSC00718.jpg
陽が沈む間際まで山頂でまったり。遠くには白山も!
DSC00721.jpg
山頂でもブロッケン。

今回の晩御飯は。写真ありません・・・
ナンと無印のバターチキンカレー
それとベーコンでした。山で焼くベーコンがマジ旨かった!!!

21時。星空を撮るために三脚まで持ってきたものの・・・
天の川が見え出した頃にはガスが。。。諦めて就寝zzz

翌朝、3時半に目覚めるもガス。ヤマテンの天気予報通りです。
予定では、弓折岳~鏡平経由での下山予定でしたが、同じ笠新道での下山です。
抜戸岳までの稜線では真横で雷(^^;)一度だけでしたが、やっぱり真横は怖いですね・・・

その後は案の定の雨。杓子平から下は結構な土砂降り。萎えながらの下山となりました。
下りも中々ハードでした。

こんなしんどかった笠ヶ岳ですが、近々また登りたいぐらい素敵な山でした(^^)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

楽しかったです!

登り予想以上にしんどかったですが、ポイントポイントでいい景色が見れるので飽きずに楽しめました。
最高の山行に誘っていただき感謝です。
弓折岳行ってみたかったですねー。雨の笠新道下り、かなり心折れました。。。
次の山行も楽しみにしてます。

Re: 楽しかったです!

こんばんは~!

いや~僕は杓子平までの登りでも心折れてました・・・とにかく暑かったです(^^;)
もちろん下りもですが。雨の笠新道の下りは辛いです。。。

でも、山頂のブロッケンと夏特有の雲の動きは最高でした!!!

次は穂高!今回とは違った山行ができると思います。
お楽しみに(^^)

お疲れさまでした

病み上がりでのテント泊山行お疲れさまでした。

笠ヶ岳いいですね。20年くらい前に、山の清掃バイトで登りました 笑
稜線歩きが気持ちよさそうですね。いつかまた登りたいです。

花の写真が奇麗ですね。後のボケ具合がいい感じです。次は星空期待してます!

ちなみに僕は友人にせがまれて富士山に登ってました。
やはり富士山は登る山では無く、見る山のような気がします。

それではまた。

Re: お疲れさまでした

堺ノ人さんこんばんは!

20年も前に!!!しかも清掃のバイトって凄いですね(^^)

でも笠新道は結構エラカッタです・・・
単焦点のレンズも持って行ってたのですが、レンズを換える事もなく・・・黙々と。

でも、テン場は最高だったので、毎年行きたいです!!!

富士山。まだ登ったことないのですが60歳までに登れれば良いかなと!
やっぱ観てるほうが良いってよく聞きます。

月末は初!穂高な方達と、涸沢ベースで奥穂登ってきます(^^)

ではでは!!!

お疲れさまです。めっちゃ時間っかってますね。しんどそう。ぼくも行きたかったです…笠ヶ岳も絶対行きたいとこなんですよね。稜線もほんと気持ち良さそうですねー この夏は全ての計画が中止になってトホホです。

Re: タイトルなし

鈍足なもんで(^^;)でも、夏の笠新道はぼちぼちしんどいかもです!
笠ヶ岳は毎年行きたい山ですね~!最高でしたよ。

月末穂高!楽しみですね(^^)

稜線

笠が岳は勝手に地味なイメージだったんですが、この記事を見ると全然そんなことはなく
むしろ穂高の稜線を眺めながらとか雲上を歩くとかスケールが大きいですよね。
これはアルプスならではと思いました。
稜線歩きはアルプスくらいでないと出来ないんで魅力あります。

Re: 稜線

Ikajyuさんこんばんは。

確かに、地味なイメージがあるかもですね~。
双六岳辺りからの笠ヶ岳の存在も凄いのですが、やはり抜戸から見る笠ヶ岳の存在感は
なんとも言えないものがあります。
同時に、あの稜線を歩く充実感はタマリマセン(^^)

是非訪れてみてください!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム