記事一覧

五竜岳・唐松岳・二日目。

二日目。五時起床。
ご来光にはまだ早いのでテントでほっこり。
DSC_0937.jpg
みなさんご来光待ち。
5時45分ぐらいかな~。
DSC_0939.jpg
出ていらっしゃいました(^^)
何回観ても山でのご来光は良いもんですね~。
DSC_0940.jpg
五竜もほのかに紅く。

軽く朝食を済ませテント撤収。
朝一で五竜に登っていたあるパパさんとS姉さんの出発準備も整ったので、唐松岳へ向けて出発です!
DSC_0947.jpg
今日も良いお天気。
DSC_0948.jpg

DSC_0949.jpg
やっぱりカッコイイ五竜岳。
DSC_0953.jpg
白岳を越えて少し歩くと剣岳がお目見え!
DSC_0954.jpg
振り返る。
DSC_0956.jpg
唐松岳が近づいてくる。
DSC_0967.jpg
最低鞍部を超えると岩場に入ります。
DSC_0968.jpg
足場はしっかりしています。でも油断は禁物!慎重に歩きましょう。
写真 2014-10-12 9 54 17
牛首の鎖場を通過して
DSC_0975.jpg
唐松岳頂上山荘到着!

山荘脇に荷物をデポして唐松岳へ向かいました。
DSC_0978.jpg

DSC_0982.jpg
20分で山頂到着。賑わっております(^^)
DSC_0979.jpg
不帰キレット方面。
DSC_0981.jpg
日本海まで見渡せます。
DSC_0984.jpg
やっぱ五竜かっこいい!

山頂滞在も程々に山荘へ戻り下山開始。
DSC_0990.jpg
途中、不帰のキレットを。
DSC_0997.jpg
八方池が見えてきました。
DSC_1002.jpg
八方池で少し休憩。
ここまで来ると観光の方達がわんさか居てはります。

後は木道を歩き八方池山荘まで。
DSC_1004.jpg
そこからはリフト、ゴンドラを乗り継ぎゴール!

タクシーでとおみスキー場まで。車回収です。タクシー料金は2.500円也!
帰りはおびなたの湯に向かいましたが芋洗い状態との事・・・
行先変更で天神の湯へと向かいました。
ここの温泉も白馬三山を眺めながらの露天風呂。いいお湯でした!

さて次は積雪間近の八ヶ岳~(^^)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

いや~~_~; ウケた!ウケました!爆笑
三脚の代わりにカメラを忘れてしまったと云う事実。
モナさんなかなかやりますね~笑。

で、ボクも大好きな今回の縦走ルート!お天気で何よりでした!
しかも五竜山荘のテン場、・・・ものすご~く空いてましたね。~_~;
やっぱり台風の影響なのでしょうか。んでも全く持って羨ましい。
ボクは足の踏み場も無いぐらいのときにテン泊したんで、
空いている写真を見ると、一瞬何処のテン場?と目を見張りました。
一日休みを繰り上げたようですが、青空で良かったです!

今回はほんと快晴で良い縦走できて良かったです。次回の八ヶ岳も楽しみです!

後立お疲れさまでした!8月下旬に行きましたが、牛首はナカナカでしたよね・・・。

僕は早月考えてたんですが、台風と噴火にびびってやめておきました 笑

次回はもっとステキ写真期待してます!

Re: タイトルなし

bebeさんこんばんは~!コメントどうもありがとうございます。

ほんとどんくさいです(^^;)
高速に乗ってから気づくという・・・
凄く良いお天気だったのに~(^^)

五竜の良いですよね~!ド~ンと目の前に五竜岳があって。良い場所を早く取らなきゃ少し斜めの所になっちゃいますが・・・でもここで混雑ってちょっと気が滅入ってしまいそうです・・・
今回は台風の影響もあってか連休なのに空いていました。五竜遠見のスキー場駐車場も結構ガラガラで。

この稜線歩きもほんと気持ち良かったです!
来年は扇沢から歩いてみたいです(^^)

Re: タイトルなし

ほんと最高のお天気でしたね~。行程も程々で楽しい縦走が出来ました!

次の八ヶ岳もこんなお天気の中歩きたいですね~。

Re: タイトルなし

堺ノ人さんこんばんは~!
今回は二日間で切り上げればなんとか行けるかな、という判断で行ってきました!
GWの牛首はどんな感じなのかなぁ~って思いながら歩いてました。

僕も早月尾根歩いてみたいんです。一泊二日で計画しているのですが、中々機会が無くて・・・
来年に持ち越しです。

次は八ヶ岳です!もうカメラは忘れません(^^;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム