記事一覧

大台ケ原。

連休中日は大台ケ原へと。
DSC01812.jpg
以前来たのは18年ぐらい前、妻との初デートが大台ケ原(^^;)ちと照れくさいですが・・・ということで、妻と二人で歩いてきました。
DSC01989.jpg
駐車場到着は6時40分。空きはまだ十分。ドライブウェイ閉鎖間近だし紅葉の最盛期も終わってるしということで結構ガラガラ。
DSC01818.jpg
ぐるっと周回コース。殆どの方は日出ヶ岳方面へ時計回りで歩くと思うのですが、僕たちは反対のシオカラ谷方面へと向かいました。
DSC01823.jpg
少しガスが出だしてきた。
DSC01826.jpg
ダダッと下ってシオカラ谷。
DSC01835.jpg
橋を渡って大蛇嵓へと向かいます。
DSC01842.jpg
ガスが出ても雰囲気は良いです。
DSC01848.jpg
大蛇嵓に到着。
DSC01860.jpg
昔、東の川を遡って下から大蛇嵓を眺めたな~なんて思い出しながら(^^;)
しかしココは毎回風が強いなぁ~。

スカッと晴れそうもなかったので牛石ヶ原へと向かいました。
DSC01890.jpg
牛石。
DSC01892.jpg
所々に案内板があります。このオオセンチコガネ、和佐又でも結構見かけるきれいな虫。説明通り、糞に群がってるのをよく見かけます。
DSC01904.jpg
ガスが抜けて少しずつ青空も広がってきました。
DSC01922.jpg
正木峠の辺りはきれいな木の階段で整備されてます。
DSC01928.jpg
テーマパークに見えてきたり(^^;)
DSC01959.jpg
大台ケ原って感じです。
DSC01941.jpg
スカッと青空気持ちいい!
DSC01968.jpg
山頂到着。
DSC01982.jpg
これまたガスってきてしまい展望は無くなってしまいました・・・

少し休憩した後、駐車場へ。所要時間は3時間30分ぐらいでした。
ビジターセンターを見学し、小処温泉へと。

途中、景色の良い所でお昼ご飯。
DSC01992.jpg
左、釈迦ヶ岳から真ん中は八経ヶ岳、そして右手は大普賢岳と良い展望です。

小処温泉へはドライブウェイ途中から左に折れて向かいました。

晩秋の大台ケ原。のんびり歩くのも良いもんですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

初デートの思い出の場所にふたりででかけるとはなかなか良いものですねー
大台ケ原は学生時代と小学生の頃に行った記憶がありますが…なんかあんまり覚えてないのでいつかまた行きたいなと思いつつもなかなか行けてないんですよね。冬は入れないので来春以降ですかね。行きたいですね。

こんばんわ。
参考になりました。
この時期の大台ケ原って良さそうですね。
大台ケ原は雨が多いと聞いているのですが、夏より秋のほうが天候が安定していそう・・・。
往復3時間半くらいなら、1日で十分登れますし・・・。
来年の候補に入れてみます。

Re: タイトルなし

いやもうお恥ずかしながら行ってきました(^^;)
車でスグ行けちゃうとあってなかなか足を運ばないんですよね~。
本当は大杉谷から遡って行きたいのですが・・・
久しぶりの周回も歳を取ると見方が変って面白かったです!
機会があれば是非!!!

積雪時にゲートにクルマを止めてドライブウェイを歩いていくという手もありますが・・・
積雪時の大台にも行ってみたいもんです!

Re: タイトルなし

横浜五郎さんこんばんは~。
確かに雨は多い地帯ですね~。その分とても素敵なところです。
10月ぐらいからは夕立も無くお天気も安定してくると思うので、是非訪れてみて下さい。
周回コースも一日で十分廻れると思うので。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム