記事一覧

綿向山・雨乞岳・イブネ・銚子ヶ口・二日目。

二日目の朝。
5時に目覚めるも風とガス。
夜中も結構な風が吹いていた。

7時ぐらいから晴れ間も出だし
出発する頃には風はあるが良いお天気に!
DSC04549.jpg
DSC04552.jpg
8時過ぎに出発。
DSC04555.jpg

DSC04560.jpg

DSC04572.jpg
さぁ、銚子方面へ足を進めよう!
DSC04575.jpg
もう少しゆっくりしたいけど(^^)
少し霞みはあるが霊仙、伊吹山まで見えている。
DSC04578.jpg
雨乞岳ともお別れ。
DSC04584.jpg
イブネ、また秋に来たいな!
DSC04587.jpg
鎌ヶ岳も御在所岳もご機嫌のようだ。この辺りでyukaちゃんのフォロワーさんの山ドラさんに遭遇!
これから雨乞岳へ向かわれるとの事!
DSC04593.jpg
結局、クラシの看板は見当たらず銚子ヶ口へと向かった。
DSC04598.jpg
ここを銚子ヶ口方面へ。
DSC04601.jpg
うっすらと琵琶湖も。
DSC04604.jpg
激下って
DSC04610.jpg
やせ尾根を歩き
DSC04616.jpg
これまた新緑の木漏れ日が気持ちいい!
DSC04621.jpg
大峠までは結構痩せているので注意しながら。
DSC04624.jpg
足元注意(^^)
DSC04631.jpg
竜ヶ岳。
DSC04634.jpg
アップダウンを繰り返し
DSC04640.jpg
大峠。
DSC04661.jpg

DSC04664.jpg
西峰に到着。
DSC04669.jpg
奥は御池に藤原岳。
DSC04675.jpg
立ち枯れの尾根を歩いていると
DSC04682.jpg
足元にはハルリンドウ(タテヤマリンドウ?)
DSC04690.jpg
道を間違えて南峰に来てしまった。「ここは南峰ですよ~」と居合わせたご夫婦に教えていただく。
ここも良い展望でした!
DSC04695.jpg
この辺りは看板やテープが豊富になってくる。
杠葉尾から登って来られる登山者の方も多いようだ。
DSC04696.jpg
銚子ヶ口到着。
DSC04699.jpg
先日登った釈迦ヶ岳。
DSC04702.jpg
竜ヶ岳、藤原岳に御池岳。
DSC04705.jpg
時折吹く風が心地よい。
DSC04711.jpg
東峰到着。
ここで雨乞に行っていた山ドラさんにバッタリ。足が速い!!!
DSC04714.jpg
ここからはやっとこさの下り。
山ドラさんも一緒に杠葉尾へと向かいました。
DSC04717.jpg
杉林を抜けて
DSC04723.jpg
看板は豊富にありました。
DSC04727.jpg
14:15、杠葉尾の登山口に到着です。
楽しかった鈴鹿縦走も終わりです。

今回も良い出会い、2年越しの計画も実行できて非常に充実した山行になりました。

メンバーの皆さん!ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

二日目は良いお天気だったようでよかったですね。
こうやって通して見てみると標高は低いけど森林限界を越える鈴鹿山脈の稜線歩きはほんとうに良いですよね。

Re: タイトルなし

あるパパさんこんばんは~。
竜王山分岐から先は踏み跡も薄く整備もされていないので「山深い所を歩いてるなぁ~」って感じで
ほんと良いですよ!
人も少ないし(^^)
また晩秋にでもご一緒しましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム