記事一覧

白馬岳

6月20・21日は白馬岳へと!

メンバーは妻、Fさん、あるパパさんyukaちゃんと僕の5名。

予定ルートは猿倉から栂池まで。車は猿倉に駐車し栂池に下山後、回収の予定です。
DSC05026.jpg

出発時は雲は多いけど晴。
白馬尻へと向かいます。
DSC05030.jpg
途中、ギョリンソウ(ボケボケ)
DSC05032.jpg
まずまずのお天気。
DSC05035.jpg
ニリンソウ
DSC05044.jpg
ミズバショウ
DSC05047.jpg
シラネアオイ
DSC05056.jpg
キヌガサソウ

色んなお花たちに和ませてもらいながら大雪渓へと足を進めます。
DSC05062.jpg
もうスグ白馬尻小屋
DSC05067.jpg
見えてきました~!
ここで軽アイゼン装着。。。これが失敗。。。まぁ何とかなったけど(^^;)
僕はチェーンスパイクでした。
DSC05070.jpg
葱平まで遠い。いつ来ても遠い。見えてるのに。。。
途中、杓子側からカラカラと落石の音。
DSC05072.jpg
振り返り。嫁さんにブツブツ文句を言われながら登ります。
俺が悪かった、すいません。。。
DSC05079.jpg
やっぱ青空がい良い!
DSC05091.jpg
葱平らで休憩後、まだ整備されていない夏道を上がりました。
ここは石を落とさないように慎重に歩きましょう!
DSC05103.jpg
シナノキンパイかな?
途中から小雪渓までの直登ルートが。
事前にステップが切られている情報があったので少し安心でしたが、やはりここは岩を上部まで上がるべきでした。。。
DSC05095.jpg
ベンガラが撒かれ、岩の上部からきれいにトラバースルートが出来ておりました。
DSC05107.jpg
DSC05110.jpg
結構沢山の方達が登って来られます。
DSC05113.jpg
この先のハイマツ帯で休憩~!頂上宿舎まではもう少し!!!
DSC05116.jpg
杓子槍
DSC05125.jpg
yukaちゃんのザックはいつも重い(^^;)
DSC05126.jpg
背後には杓子岳
この辺りからお花たちが出迎えてくれるのです~!
DSC05132.jpg
ハクサンイチゲ
DSC05135.jpg
沢山!
DSC05155.jpg
ウルップソウ
DSC05156.jpg
沢山咲いています。
DSC05162.jpg
ツクモグサ!!!今年は観れました~(^^)
DSC05174.jpg
シナノキンパイ
DSC05177.jpg
ショウジョウバカマ
DSC05180.jpg
オヤマノエンドウ
DSC05183.jpg
こんな感じのウルップソウ、良いですね~!
DSC05186.jpg
シロバナウルップソウっていうんですね~。知らなかった。
DSC05195.jpg
ハクサンイチゲ
DSC05202.jpg
やっぱり白馬はツクモグサ!
でも開いてませんね。。。

この後、テント泊の受付を済ませ楽しみにしていた頂上宿舎のバイキングの予約をすると、「今日は宿泊者が少ないのでバイキングではありません」と。。。ショック。。。
ツクモグサとバイキングが楽しみだったのに~。
仕方ないのでリフィルのラーメンとおにぎりやなんじゃかんじゃ持ってきたもので夕食を済ませつつ。。。
テント張ってからはずっと雨。。。まぁ梅雨なんで仕方ない。
この日はずっとテントの中でした(^^;)

翌朝、雨は降っていない。
4時に出発って言っていたのにたっぷり寝坊の6時出発。すいません...

あるパパさんたちは4時過ぎには頂上へ!
ガスってご来光は拝めなかったみたいですが杓子や白馬鑓も見れたみたいで!!!

DSC05210.jpg
ぼんやりと旭岳も。
DSC05215.jpg

DSC05221.jpg
朝一、この登りが堪えるんです。
DSC05229.jpg
ツクモグサ沢山!!!
DSC05232.jpg
頂上でパラパラと雨が。
DSC05237.jpg
オヤマノエンドウも沢山咲いている。
DSC05240.jpg
岩の間からちょこっと顔を出すのが良いですね~。
DSC05241.jpg
閉じてるのばっかり。。。
DSC05242.jpg
ハクサンイチゲがキレイ!
DSC05244.jpg
めっちゃ咲いてるのに。
DSC05245.jpg
ようやく発見(^^)
DSC05249.jpg
雲の切れ間から剣岳も!
DSC05251.jpg
晴れてたらなぁ~なんて思わない!!!
DSC05253.jpg
やっぱ良いわ白馬岳!混雑時は来たくないけど(^^;)
DSC05254.jpg
雪倉岳と朝日岳。
DSC05256.jpg
まだまだツクモグサ沢山(^^)
DSC05257.jpg
小蓮華へと向かう稜線。
DSC05263.jpg
黄昏雷鳥さん。
DSC05265.jpg
三国境到着。昨年は、雪倉から歩いてきたなぁ。
DSC05266.jpg
また朝日岳行きたいなぁ!
DSC05267.jpg
さぁ小蓮華までもう少し。
DSC05273.jpg
ここから見る白馬岳がカッコイイ!
DSC05276.jpg
好きなんです!
DSC05278.jpg
小蓮華へ向かう途中、これはキバシャクナゲでしょうか?
DSC05281.jpg
小蓮華岳到着!栂池へ向かう方たちが休憩している。
DSC05283.jpg
少し休憩して出発。
ガスっているが雨はパラパラ。
DSC05286.jpg
大池へと歩く。
DSC05289.jpg
またまた雷鳥さん。
DSC05290.jpg
半分雪に覆われた白馬大池が見えてきた。
DSC05293.jpg
準備中。
DSC05296.jpg
大池から白馬乗鞍岳までは雪のトラバースがあります。
DSC05297.jpg
乗鞍岳への登り。
DSC05298.jpg
残雪たっぷり。
DSC05302.jpg
天狗原への下りはトラロープが張ってあったのでそれに摑まりながら(^^)
ガスっていたら木道へのアプローチが解り難いだろう。所々にピンクのリボンがありましたが。
GPSあったほうが良いでしょう。まぁ小屋明けしてから行くのが無難でしょうか。

栂池自然園への道のりも夏道が出ておらずぼちぼちややこしいです。

自然園の売店では山菜汁の振る舞いが(^^)
これがまた旨かった~(^^)
後はロープウェイとゴンドラで栂池まで!
片道1.920円也。

栂池に降りるとやはりタクシーは止まっておらず電話で呼ぶことに。
栂池~猿倉間のタクシー料金は5,400円也~。

天候もあまり良くなく、色々ありましたが楽しい山行でした!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お疲れさまですー!
なんやかんやありましたが良い経験できましたねー
白馬縦走は色んな意味で勉強になりますね。
次はお天気のいい山で会いましょう(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム