FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和佐又山から大普賢岳周回。

週末は早月小屋テント泊の予定でしたが、お天気がイマイチなので急遽日帰りで大普賢の周回に行ってきました。
DSC_4806.jpg
和佐又山ヒュッテスタートは7時5分。
メンバーはうるち君、福尾さん、nyantarowさんの4名で。



DSC_4807.jpg
まぁまぁなお天気。
DSC_4808.jpg
とりあえず石の鼻まで。少し休憩。
DSC_4809.jpg
おお~ナイスビュー!
DSC_4812.jpg
モクモクとガスが湧いてきておりますが。
DSC_4813.jpg
小普賢には寄らず
DSC_4814.jpg
大普賢岳へ!
DSC_4815.jpg
ガスの切れ間から弥山、八経ヶ岳。
DSC_4816.jpg
右、山上ヶ岳。左、ポッコリ大日岳と稲村ヶ岳。
軽く行動食を取り奥駆道を弥山方面へ。
DSC_4817.jpg
山頂辺りから東面はガスガス。。。
これはこれでカッコイイ小普賢。
DSC_4818.jpg
水太覗。
DSC_4819.jpg
残念。。。
IMG_298201.jpg
2013年の写真。晴れていたら最高なんですが。
DSC_4820.jpg
国見岳が見えてきました。
DSC_4822.jpg
稚児泊付近の森は大峰らしさを感じれます。
いつもココに来て思う。テン泊してみたいと。
DSC_4825.jpg
七曜岳手前の七つ池。
「役行者が大峰の道を開いた時、大蛇をここに封じ込めたという」別名で鬼の釜。

ここから七曜へ登ります。鎖場を慎重に登って。
DSC_4827.jpg
七曜岳。バリゴヤの頭が近いです。
激下りに備え、ここでお昼ご飯。

以前にも書きましたが、無双洞まで尾根道を下るのですが、途中90度左に曲がります。
この道は登山者も少なく、踏み跡も明瞭ではないので注意が必要です。

無双洞までの道は昨日の雨の影響か結構荒れた状態でした。
DSC_4829.jpg
無双洞到着。ここで水分補給gkgk(^^)
DSC_4835.jpg
水簾の滝。昨日の雨で迫力ありました~!

ここからは和佐又のコルまで登り返し。
危険個所多数なので要注意です!!!

帰りのお風呂は薬師湯へ!

晩御飯は焼肉~!!!
カヤック帰りに良く行っていた馬酔木さんへ!
安くて美味しいですよ~。

久しぶりの大峰。やっぱ良いなぁ~!
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 2

あるパパ

焼肉美味しそう!!

2015-09-02 (Wed) 07:30 | EDIT | REPLY |   

monatti

Re: タイトルなし

169号線、何気に良いお店多いですよ!焼き餅にケーキに焼肉(^^)

2015-09-02 (Wed) 22:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。