記事一覧

稲村ヶ岳

1月31日は2年ぶりに雪の稲村ヶ岳へ。
P1310003.jpg
前々日の雨の影響はかなりあるだろうと思いながらも、淡い期待を抱きながら7時20分母公堂よりスタート。
P1310005.jpg
40分程で法力峠到着。
やっぱり雪がない。。。
P1310006.jpg
スタートから念の為テェーンアイゼンを付けてましたが、アイゼンに付け替えることは無く足を進めます。
P1310007.jpg
雪があればこの辺りから白倉山を目指す尾根道を歩く予定でしたが。
P1310008.jpg
そのまま夏道を。
P1310010.jpg
気温も高いので滔々と流れております。
P1310011.jpg
マンモスの木。
P1310016.jpg
トレースもしっかりありトラバースも問題はありません。

標高を上げるにつれ霧氷が。
P1310022.jpg
木々の間から青空も!
P1310027.jpg
霧氷も繊細です。
P1310028.jpg
稲村小屋に近づくとぽっこり大日山(^^)
P1310030.jpg
9時40分稲村小屋に到着。
P1310034.jpg
小屋の裏にくると風も無く暖かい。

少し休憩の後、山頂へ向かいます。
P1310057.jpg
大日のトラバース手前でストックからピッケルに。
トラバースはトレースも雪も締まってガッツリトレースもあったので然程問題はありませんでした。
P1310040.jpg
小屋から40分で山頂到着。
晴れた稲村山頂は初めてです!
P1310044.jpg
弥山方面。
P1310041.jpg
金剛、葛城山はっきり見えています。
P1310045.jpg
山上ヶ岳。

展望を満喫し大日山へ向かいます。
P1310039.jpg
霧氷が風に煽られキラキラと。
P1310048.jpg
キレット手前から見る大日山。
P1310050.jpg
大日山への登り。
P1310053.jpg
到着。
祠の中には大日如来が祀られております。
P1310058.jpg
稲村小屋に戻ると沢山の登山者の方達が。
冬の稲村でこんなに多くの登山者を見たのは初めてでしょうか。

母公堂に戻るとおじさんが珈琲で迎えてくれました(^^;)
ちなみに駐車料金は500円です!

結局、尾根ルートは歩けず終いでしたが、最高の青空と霧氷に癒された快適登山でした!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム