記事一覧

アバランチ講習

3月12日~13日、BC穂高さん主催のアバランチ講習へ。

講師は国際山岳ガイドの近藤謙司さん!

ビーコン。

一昨年に購入後、講習受けなきゃと思いつつ、中々受けられず。。。
持ってるだけじゃ宝の持ち腐れ。
受信、送信は解っていても、実際どのように使用するのか。
こればっかりは実際のフィールドに行って学んで体で覚えないと!!!

BCもやっておられる近藤さんの講義を受けられる機会は中々無いだろうと思い、講習の告知後スグに申込みました。

DSC_6875.jpg
一日目はみっちりBC穂高さんで机上講習。
JANさん主催の机上講習は何度か受けているのですが、やはりそれ以上のものが得られました。これまたわかりやすく説明していただけるんです(^^)

机上講習終了後は、近くの広場へ行きビーコンの電波特性の勉強です。

16時30分。一日目終了。かなり勉強になった。
で、二日目講習が行われる白馬へ移動。
今回、申し込みはしていたのですが、ギリギリまで仕事の都合で参加できるかが微妙だったので、一人寂しい車中泊。
宿泊して近藤さんのお話を色々聞きたかった~。。。

白馬移動後はもちろん

グリンデル!

二日目は栂池自然園の上部で講習です。
DSC_6885.jpg
まずはシャベルコンプレッションテスト。

そしてルッチブロックテスト。このテストでは見事にズルッと崩れました。。。
DSC_6879.jpg
雪の結晶をルーペで覗き判断します。
その他、沢山の事を学び、次はグループレスキューの練習です。

手順を教えていただき、4人一組で行うのですがこれが中々難しい。。。
このグループレスキューの練習だけは数をこなさないと中々うまくいかないでしょう。練習あるのみです。

もう話に集中しすぎて殆ど写真なんか撮ってられません(^^;)
それぐらい集中してのめり込んでしまう。

17時講習終了。
二日共、本当に色んな事を学べました。もっと早く学ぶべきだった。。。

もちろん雪崩に遭わないことが一番なんですが、やはり三種の神器といわれるビーコン、プローブ、シャベルを持って雪山に入るべきでしょう。

自分の為だけではないので。。。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム