記事一覧

独標まで。

3月27日・28日、西穂独標へと。

新穂高ロープウェイの始発は9時。少し前に並んで始発を待ちます。
P3270003.jpg
今回はテント泊装備を背負っているのでのんびり。
ぼっちら歩くと独標や西穂高岳がお目見え。お天気良し(^^)
P3270007.jpg
1時間15分で山荘到着。

今回のメンバーはT姉さんと雪山ほぼ初めてのMちゃん。
P3270013.jpg
風も無く日中は暖かい!日曜日なのでテン場が整地されている(^^;)
サクッとテントを設営しお昼ご飯へ。
P3270011.jpg
やっぱラーメン!初めて味噌を頂きました。〆はご飯を投入です!!!
御馳走様でした(^^)
P3270015.jpg
最高の天気です。

お昼からはビーコンサーチの練習(自分もおさらい)や積雪層見たり滑落停止の練習等々。
P3270017.jpg
その後はMちゃんのアイゼン歩行の練習も兼て丸山まで。
P3270021.jpg
西穂高への道。
P3270027.jpg
笠ヶ岳から抜戸岳、双六岳まで見えてました。
P3270037.jpg
夕方になると少し雲が。雪もちらほらと。
P3270036.jpg
夕陽がキレイでした。
P3270039.jpg
結局テントは自分のグループ3張のみ。静かな夜でした。19時半には就寝です。

翌朝。テントにはほんの少し雪が被っています。
5時過ぎには独標へ向けスタート。
P3280050.jpg
笠ヶ岳は雲の中。
P3280052.jpg
月と焼岳。
P3280055.jpg
殆ど風も無い。
P3280057.jpg
ほのかに赤く染まる。
P3280058.jpg
大正池と霞沢岳。
P3280060.jpg
トレースもしっかり有りアイゼンも良く効いて歩きやすい。
P3280068.jpg
キラキラ、ダイヤモンドダストみたい。

独標への登りは階段状になっていて登りやすい(^^;)
Mちゃんもゆっくり確実に登ってくる。
P3280074.jpg
独標到着。
しばし見惚れる。
P3280079.jpg
Mちゃん、独標の下りは少し不安だったようで念の為をロープだしました。

帰りは国八食堂にギリギリセーフで間に合うという(^^;)

今回も良い山行でございました~。

次回はあの滝へと!!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム