記事一覧

妙高・火打山

6月18日・19日は妙高山・火打山へと行ってきました。


同行者mantarowさんのレコ。

今までずっと行きたかった山なんですが、なんせ大阪からだと約500キロ!!!
流石に往復1000キロってのはず~っと躊躇してましたが、新緑とお花の情報に魅せられて行って参りました。
でも遠かった。。。

DSC07577.jpg
7時、スタートは笹ヶ峰の登山口から。土曜日はお天気も良かったので駐車場には沢山の車が止まっておりました。

キレイに整備された木道の登山道をのんびりと登ります。

途中、十二曲りがありますが、その先の方が急登です(^^;)
DSC07618.jpg
急登を登り終えると富士見平到着。ここからは高谷池方面へと向かいます。
DSC07620.jpg
第一ハクサンコザクラ発見(^^;)
続いて
DSC07616.jpg
キヌガサソウ
富士見平からはお花もどんどん増えていきます。
DSC07625.jpg
高谷池に近づくと火打山、影火打、焼山も見えてきました。
花が多くて中々足が進みません。。。
DSC07634.jpg
10時30分、高谷池ヒュッテに到着!三角屋根の素敵な山荘です。
DSC07636.jpg
妙高市が運営されてるんですね~。
テントの受付を済ませ取り合えすテン場へ。
DSC07645.jpg
まだ時間も早かったのでテントも少な目。

テント設営後30分程仮眠zzz。さすがに夜通し運転しての移動は疲れる。
DSC07639.jpg
火打山が見える素敵なテン場です。
DSC07656.jpg
仮眠後、火打山へと向かいます。池の周囲をぐるりと廻り、まずは天狗の庭へ。
DSC07661.jpg
キレイに整備された木道!なんか日本離れした風景が広がります。
脇にはハクサンコザクラが満開!
DSC07662.jpg
火打山を正面に見ながら木道は続きます。
DSC07664.jpg
池糖が良い雰囲気を醸し出してくれています。
DSC07653.jpg
ヒュッテと高谷池にテン場。
DSC07671.jpg
少し風はありましたが逆さ火打。
DSC07685.jpg
少し登ってライチョウ平。ここに来てようやく雪が出てきました。
DSC07691.jpg
火打山までもう少し!
DSC07696.jpg
妙高山とミヤマキンポウゲ。
DSC07699.jpg
火打山到着。ヒュッテからコースタイム通りの90分(^^)焼山からは噴煙も。
DSC07706.jpg
山頂から明日登る妙高山!手前には天狗の庭。
北アルプス北部の白馬や朝日、雪倉岳に雨飾山も見えておりました!
のんびり休憩も程々に下山です。
DSC07710.jpg
北斜面は雲がモクモクと!
DSC07714.jpg
再度、逆さ火打!風が無ければ。。。
DSC07734.jpg
天狗の庭周辺はほんま素敵な所です。
DSC07725.jpg
池糖がタマリマセン!
DSC07738.jpg
下山してヒュッテでコーラ(^^)300円!良心的な価格です。
DSC07740.jpg
今回のご飯は炒飯と
DSC07741.jpg
bebeさんにならって日清焼そば!
DSC07765.jpg
夕景がキレイでした!
明日は4時出発なので19時就寝zzz。

P6190151.jpg
翌朝、4時、まずは黒沢池へ向け出発。出発時点ではガスっていましたが、茶臼山を過ぎた辺りからガスも取れて太陽が!
P6190152.jpg
50分程歩くと黒沢池が見えてきました。
P6190153.jpg
これもまたエエ雰囲気です。
P6190157.jpg
ドーム屋根の黒沢池ヒュッテ。
P6190159.jpg
小屋明けは7月1日との事。

ここに不要な荷物はデポして妙高山へと向かいました。
P6190184.jpg
黒沢池から大倉乗越まではサンカヨウが凄かった~!
P6190172.jpg
大倉乗越まで登ると
P6190170.jpg
ド~ンと妙高山が!
P6190185.jpg
途中、登山道の崩落個所がありますが、注意して通過すれば問題は無いでしょう。
P6190175.jpg
下方には長助池。
DSC07795.jpg
燕新道へと続く長助池分岐手前で水分補給です!冷たくてうまい!
P6190190.jpg
長助池分岐。ここから少しの区間、雪の斜面を登りました。アイゼンは不要でした。

結構キツイ傾斜の登山道を登り終えて
DSC07782.jpg
妙高山到着!
DSC07788.jpg
白馬方面。
DSC07789.jpg
火打山方面。妙高・火打・焼山で「頸城三山」というらしいです。
DSC07793.jpg
南峰にも寄り道。黒姫山もど~んと目の前に。C・Wニコルを思い出します(^^;)
さて、きつ~い下りを下って、黒沢池へと。

DSC07797.jpg
軽く行動食を食べ黒沢池ヒュッテを後にします。
DSC07815.jpg
黒沢池周辺の木道はワタスゲロードと化していました!凄かった!!!
DSC07820.jpg
絵になるダケカンバ。
DSC07811.jpg
ハクサンコザクラも沢山!
DSC07818.jpg
この木道もタマリマセン!!!

後は富士見平経由で笹ヶ峰へ!
DSC07821.jpg
十二曲りを過ぎ
DSC07822.jpg
13時40分、笹ヶ峰登山口到着!するとポツポツ雨が。。。タイミングが良かった~!

次回は秋の紅葉!観てみたい!!!

今回の山行で出会ったお花達を。
P6190192.jpg
シラネアオイ
P6190220.jpg
ハクサンコザクラ
イワイチョウ
イワイチョウ
P6190202.jpg
キヌガサソウ
P6190213.jpg
ワタスゲ
オオバミゾホウズキ
オオバミゾホウズキ
サンカヨウ
サンカヨウ
ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ
ギンリョウソウ
ギンリョウソウ
ギンラン
ギンラン
ハクサンチドリ
ハクサンチドリ
ノウゴウイチゴ
ノウゴウイチゴ
ナナカマド
ナナカマド
タニウツギ①
タニウツギ
タテヤマリンドウ
タテヤマリンドウ
ミヤマカタバミ
ミヤマカタバミ
ミツバオウレン
ミツバオウレン
マイズルソウ
マイズルソウ
ベニバナイチヤクソウ
ベニバナイチヤクソウ
ベニバナイチゴ
ベニバナイチゴ
ミヤマキンポウゲ
ミヤマキンポウゲ
ミヤマカラマツ
ミヤマカラマツ
もみじカラマツ
モミジカラマツ

スポンサーサイト

コメント

魅惑の火打山

こんばんは~
初日は夕日も綺麗だったんですね。
火打山山頂からもいい展望が見れましたようですね。私たちが登った翌日はかなりガスが上がってきました。
天狗の庭も素敵でしたが、やっぱり黒沢池のワタスゲ、ハクサンコザクラ、そしてその木道の雰囲気が最高ですよね。
高谷池のテントサイト、これはぜひとも泊まってみたい。秋の紅葉も素敵なんでしょうね。
でも同行者も山スキーヤーだったので、今度火打に行く時は残雪期になるかな。

Re: 魅惑の火打山

tekapoさんこんばんは~。

いや~、和佐又山でテカポさんが火打の事言ってくれなかったら行けてないです。。。本当に。
どうもありがとうございました!お会い出来なかったのは残念ですが。
火打山、本当に素敵な所でした。

確かに、ワタスゲに囲まれた黒沢池周辺の木道は格別でした~!!!
秋に訪れてみたいです(^^)

明日から東北山行です!
晴れてほしいなぁ~。

火打&妙高

丁度ボクらが野沢温泉でタケノコに食らいついていたとき、モナさんは火打山に登っていました。
モナさんのInstagram。野沢温泉たけこの祭りでチェックしてましたよー。(^―^)
で今週末。お天気にもよりますが、ボクらも同じ足取りで火打&妙高を歩いて来ようかと思案中。
いつもながらとっても参考になります。大感謝♪

いやそれにしてもモナさんの活動範囲の広さには舌を巻きます。~_~;
往復1000キロとは・・・、なかなか真似できません。しかも今度は東北の山にいらっしゃる!笑

Re: 火打&妙高

bebeさんこんばんは~!

いやぁ~なんですか!あのおいしそうなタケノコは(^^)
あの味噌?と一緒に食べてみたいです!!!

大昔(^^;)は赤倉日帰りスキーなんてヘッチャラだったのですが、さすがにこの歳になるとこの距離は堪えます。。。
大阪からだとあの辺りが限界かと。

妙高&火打山!是非(^^)高谷池のテン場はほんと良かったです!
火打までの道のりも飽きさせない登りで!

今度は紅葉の時期に行ってみたいです。

あと、高谷池のテン場は混むと思うので早めの到着が良いかと!!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム