西穂高岳、二日目。

二日目。
三時過ぎに起床。山頂に行くメンバーはyukaちゃんとうるち君と僕の三名。
準備を整え4時20分、山荘スタート。
相変わらず丸山を過ぎてからの登りが堪える。。。
P3120088.jpg
5時20分。ちょうど一時間で独標到着。
P3120090.jpg
日の出は6時10分くらい。東の空が赤く染まっていく。
P3120091.jpg
ピラミッドピーク手前には先行者の明かりが。

ここから先は一歩一歩慎重に足を進めます。
P3120093.jpg
10峰の下りかな。確実にクライムダウン。
西穂高_170313_0029
yukaちゃん撮影。
P3120095.jpg
笠ヶ岳。
P3120099.jpg
ピラミッドピーク到着。トレースもしっかりあり風も穏やか、雪質も問題なくサクサク歩ける絶好のコンディション。
積雪期はピラミッドピークまでだったのでここから先は更に慎重に足を進めました。
P3120102.jpg
ヘッデン無しで歩ける明るさになってきた。
P3120105.jpg
山頂が近づいてくる。
P3120106.jpg
明神岳の辺りから陽が登り始めた。
20170312 #1_170313_0192
撮ってもらった(^^)
P3120108.jpg
振り返ってみる。PPを過ぎると殆ど飛騨側をトラバースするルート。
早朝なので雪は締まって歩きやすいが一旦滑ると止まらないだろう。
P3120110.jpg
双六方面。
P3120112.jpg
山荘から二時間程で山頂到着。積雪期の西穂山頂に立ちたいと思ってから苦節7年(笑)
やっとこさ山頂に来れた!二年連続ピラミッドピークまでだったのでなんかホッとした。
他のメンバーに電話をすると全員独標まで登り既に安全な所まで到着しているとの事。
P3120122.jpg
奥には槍ヶ岳も見える。
P3120123.jpg
高曇りではあるが水晶岳の奥には立山も見えていました。
P3120126.jpg
登って来た尾根。

名残り惜しいが下山開始。
P3120137.jpg
山頂直下。トレースは左右にあったが左手のルンゼ状のルートを登下降に使用しました。
やはりここが一番気を使った。
20170312 #1_170313_0190
本日三番目の方が登って来られた。
P3120138.jpg
飛騨側をトラバース。
P3120142.jpg
ピラミッドピーク手前で雷鳥さん。先行者の方に教えて頂いた。
冬毛の雷鳥を見たのは初めて!まんまると可愛い(^^)
P3120146.jpg
PP先のピーク。
西穂高_170313_0011
続々と登ってくる登山者とすれ違う。早目の出発で良かった!
西穂高_170313_0008
独標には沢山の人!

独標で昨晩頼んでおいたお弁当を頂く。
美味かった~!
西穂高_170313_0001
ここまで来ると安心安心(^^)
P3120154.jpg
最後はみなさんで記念撮影。

まだ西穂高口までの下山はありますが怪我も無く終える事が出来て本当に良かった!
帰りはひらゆの森でサッパリ、そして下呂で鶏ちゃんを食べて大阪へと向かいました(^^)

今回感じたのは下降時に危ない下り方をする人が多かった。。。
後で知ったのですがこの日も三件の滑落があったとか。。。

もう少し技術を習得し練習を積み、段階を踏んでからチャレンジすれば良いのに。
つくづく思います。


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply