記事一覧

瑞牆山と金峰山

前々から計画しては流れ。。。ずっと行きたいなぁ~と考えながらも行けてなかった山。
最初、GW前半は立山に行く計画を立てていたのですが、やっぱりこっちだろ!という事で、ようやく行ってきました。
DSC08290.jpg
7時、瑞牆山荘の駐車場を出発。
DSC08289.jpg
まずは富士見平へと向かいます。コースタイムは50分。
DSC08292.jpg
途中、瑞牆山が見える。
DSC08293.jpg
あっちゅー間に富士見平小屋に到着です。ゆっくり登っても40分でした。
まずは受付。テン場使用料1.000円を支払い設営。
テン場は結構フラットでペグも刺さりやすそうな感じ!
DSC08294.jpg
今回はうるち君と2名。テン場も広々していて樹林帯で結構良い雰囲気!
DSC08297.jpg
富士見平小屋。受付していただいた方も凄く丁寧な対応をしていただきました。
テン場のすぐ下にある水場の水も美味かった~。
DSC08298.jpg
トイレはここ一つ。このキャパにしては。。。なんですが、贅沢は言えない。

設営してちょっと休憩の後、瑞牆山へと向かいました。
DSC08302.jpg
巨岩横の木の階段。
DSC08303.jpg
残雪も少し。
DSC08307.jpg
鎖場。
DSC08308.jpg
ぐんぐん登ります。結構バラエティに富んだ登山道。
DSC08327.jpg
山頂直下の分岐から残雪が増え、凍結箇所が出てきました。チェーンアイゼンを装着。
DSC08326.jpg
ツルツル。
DSC08311.jpg
山頂到着。
DSC08318.jpg
八ヶ岳方面。
DSC08322.jpg
山頂は沢山の登山者で賑わっておりました。
奥には明日登る金峰山、五丈岩もクッキリと。
DSC08330.jpg
サクッと下って小屋に到着。なにやら美味しそうなメニューが。。。
DSC08334.jpg
ここは我慢して持参した冷凍チャーハン。炒めるだけで簡単美味い!

コーヒー飲んでウダウダしてたら眠くなってきた。殆ど寝てないので当たり前。
晩御飯までお昼寝zzzこの昼寝が何と気持ちの良いことか(^^)

17時、昼寝から目覚め晩御飯の準備を。
DSC08337.jpg
晩御飯は、タンドリーチキン・ナン・ソーセージ・サラダにバターチキンカレー。
タンドリーチキンは無印で売ってる揉み込むだけの物を。これが結構おいしいんです。
クッキングシートを使用して焼きましたが、案の定真ん中が焦げて破れました。
DSC08341.jpg
夜も更けて参りました(^^)21時就寝zzz

翌朝4時、金峰山に向けて出発。暗いのでヘッデン装着です。
DSC08345.jpg
大日小屋には50分程で到着。ここでチェーンアイゼン装着です。
DSC08346.jpg
南アルプス。
DSC08348.jpg
大日岩直下。
DSC08349.jpg
八ヶ岳方面。
DSC08350.jpg
大日小屋から先は結構な残雪。
DSC08353.jpg
樹林帯を抜け森林限界付近からは展望が良くなります。
DSC08354.jpg
北岳もクッキリ。
DSC08358.jpg
五丈岩もはっきり見えてきた。
DSC08366.jpg
途中、雪の無い所もありましたがチェーンアイゼンは外さずに五丈岩に到着。
奇怪な岩の塊。
DSC08371.jpg
少し登って山頂到着。富士見平からちょうど3時間。やっと来れた。いつも八ヶ岳からこちらを眺めていた。
早目のスタートだったので山頂貸切(^^)
生憎、富士山は雲の中でした。。。
30分以上、山頂の岩陰に隠れボケ~っと。
DSC08398.jpg
続々と登って来られる。
名残り惜しいが下山開始。
DSC08400.jpg
次回来るときは国師ヶ岳から甲武信ヶ岳へ縦走したいなぁ~。
DSC08404.jpg
五丈岩に別れを告げ(^^)
DSC08410.jpg
快適に下る。
DSC08411.jpg
瑞牆山と小川山。
DSC08414.jpg
帰り、大日岩に寄り道。
DSC08421.jpg
再度、金峰山方面を。

下山後は増富温泉へ!

今回も良き山行でした!










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム