記事一覧

SEA TO SUMMIT参戦記

9/30(土)・10/1(日)・由良川・大江山大会に参加してきました。

「SEA TO SUMMIT」は、人力のみで海(カヤック)から里(自転車)、そして山頂(登山)へと進む中で、自然の循環に思いを巡らせ、かけがえのない自然について考えようという環境スポーツイベントです。
モンベルHPより。

この大会、ずっと出てみたいなぁ~と思いながらも自転車が無かったので、出れなかったのですが
昨年、念願のロードバイクを購入!ようやく参加で出来ることに。

山友のyukaちゃん、宮川さんに声をかけると即答で「参加する~!」との返事が返ってきたので
3名で申込み!個人単位での参加となりました。

後々考えると、初めてなのでチームで参加すれば良かったなぁ~と。。。
大会フォトギャラリーはこちらで

一日目は綾部のグンゼスクエアで受付&シンポジウム。
シンポジウム終了後はダッシュでカヤック会場の神崎海水浴場まで戻り
yukaちゃんと宮川さんのカヤック特訓でした!
波も穏やかだったので、パドリングの練習も沈することも無く、二人とも明日に備えて上機嫌で練習を終えました。
ちなみにカヤックは3人ともレンタルです!大会にもよりますが、カヤックは参加申し込みと同時にレンタルの申し込みが出来るようになっています。レンタルカヤックはフジタカヌーさんのポリ艇です。

練習を終え、宮津の民宿へ。もちろん素泊まり(^^)


チェックイン後は宮津駅前のとんだ屋さんへ!この刺し身定食は1080円!安いしうまい!!!
他にも色々食べましたが、リーズナブルでどれも美味かった~。

10月1日、大会当日。
PA010002.jpg
6時。神崎海水浴場到着。
PA010006.jpg
快晴!波も穏やか。
PA010005.jpg
参加者にはカードが渡され、それをスキャンしてスタートです。

2.5キロ沖合に停泊している漁船を目指しスタート。往復5キロの道のり。
PA010011.jpg
ここで岸に向かいます。
PA010012.jpg
SUPの方も!!!
30分足らずでカヤックゴール。続いて宮川さんが15分遅れ、yukaちゃんは潮に流され(笑)25分遅れでゴール。
三人一緒にスキャンして、次は自転車へ。
PA010018.jpg
向かい風が辛い。。。
PA010022.jpg
由良川沿いを走るコース!気持ちの良いコースです。
PA010024.jpg
宮川さんは大会1週間前にロードバイク購入という(^^)

途中、中間地点でカードをスリット。
自転車ゴールの酒呑童子の里へは標高差200m、勾配5%程度のヒルクライムが待っております。
PA010025.jpg
自転車約36キロ走行でで酒呑童子の里。

3人一緒にカードスリット。

今度は登山でゴールの大江山へと向かいます。
登山用品はあらかじめスタート時にスタッフの方へ預ければ、登山スタート地点に運んでくれているという仕組み。
PA010031.jpg
ここから林道を歩き登山道へ。コース内には要所要所にスタッフの方がいらっしゃるので安心。
PA010034.jpg
一つ目のピークを越えて
PA010037.jpg
ゴールまであと少し!
PA010046.jpg
山頂到着!
PA010039.jpg
ゴール!!!
トータルタイムは 4:26:09 24位でした。(シングル男子参加者51名中)
yukaちゃん2分遅れでゴール。
宮川さんも13分遅れでゴール。
3人完走です!!!

帰りは登山道を少し下り舗装路へ。そこからバスに乗車し酒呑童子の里へ。
酒呑童子の里から車を止めている神崎海水浴場までバスに乗せてもらえるのですが、出発までにかなりの待ち時間があった為、宮川さんが自走で車を取りに行く事に。。。
これがちと面倒くさいかな。まぁでもしょうがないですね。

最後、閉会式は超豪華なプレゼント抽選会。
この商品がかなり豪華でして、参加者5割は何かしら当るという。
モンベルポイント50000ポイント~!!!は当らなかったですが、「らぶれ・ぎゅっ」というゼリー飲料は頂きました。

初参戦のSEA TO SUMMIT。自転車、カヤックという道具は必要になりますが、充実の達成感を味わえるイベント!
運営もスムーズも行われ、非常に楽しい大会でした。

また来年も参加しよう!終了後、全員が口にした言葉でした(^^)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム