記事一覧

薊岳へ?

今日は薊岳へ行くつもりだったのですが・・・

自宅を出発したのが7時15分・・・この時点で少し遅い。
サニーサイドでカレーパンを購入し近畿道へ。

少し出発を遅らせたのはココに行きたかったから!!!
20101204-DSC_0105.jpg
大宇陀にある「アナンダ」に!!!

ハード系のパンがおいしいと聞いていたので、前から行きたっかのですがなかなかチャンスが無くやっとこさ行けました。9時開店!少し遅め。このために出発時間を遅らせたという訳です。

お店に入るとまだあまりパンが焼けていない・・・でも良い香りが店内を漂っているのでもう少しで焼けるのだろうと店員さんに「バケットはありますか~?」と、聞いてみたところ「今日はバケット焼かないです・・・」
こけそうになりました(^^)で、ハード系は何がありますか?と尋ねると「リュスティックはあと2.3分で焼けます」待ちます!!!ついでにクロワッサンも買って登山口へと向かいました。
20101204-DSC_0107.jpg
林道終点に到着!やっぱり車は少ない。4.5台が止まっているだけ。さっさと準備を済ませこの先の林道を進みます。
20101204-DSC_0108.jpg
だらだらとこんな道を30分強・・・結構疲れます。
すると
20101204-DSC_0110.jpg
ゲート。
20101204-DSC_0111.jpg
この看板の地点からまだコンクリートの道を登ります。
20101204-DSC_0116.jpg
舗装路を終えて少し行くとこの様に何回か沢を渡ります。
20101204-DSC_0117.jpg
?何だったんでしょうか。
20101204-DSC_0120.jpg
沢沿いをぐんぐん登って行きます。
道は少しわかりにくいかな?看板等は設置していません。テープかリボンを頼りに登って行く感じです。
20101204-DSC_0125.jpg
つららが所々に。

そうこうしてるうちに「明神滝」に到着!
20101204-DSC_0127.jpg
結構落差のある滝です。
この辺りから沢筋を少しずつ離れジグザグに登って行きます。
しばらく行くと・・・
20101204-DSC_0131.jpg
落ち葉が気持ちいい極上のトレイルって感じ?しませんか(^^)
この辺りから少しづつ展望も良くなってきます。
20101204-DSC_0134.jpg
水場!「吉野川の源流を頂きます」
20101204-DSC_0136.jpg
気持ちいい天気(^^)
20101204-DSC_0137.jpg
明神平到着です。天王寺高校の山小屋「あしび山荘」が建っています。
天気は最高に良いのですが風が・・・強すぎる!
風を避けるため山荘の横で昼食です。
20101204-DSC_0142.jpg
アナンダでかったリュスティックを
20101204-DSC_0144.jpg
家から持って来たガーリックバターでトースト!「ウマカッタ~!」
クロワッサンも外はカリっと中はモチっとしていてほんまうまい。おすすめです。アナンダのパン。
20101204-DSC_0138.jpg
薊岳。今日はもう登らないので次回までお預けです。
明神平までゆっくり歩いて2時間半。だいたい薊岳までは1時間半あれば行けるでしょう。
夏場だったら行っていたのですが今の季節、無理は禁物。
20101204-DSC_0149.jpg
来年はここでキャンプしたいと娘が(^^)ほんと明神平は気持ちのいいところです。
風が無ければもう少しいたかったのですが寒すぎる~!
飯食ってそそくさと下山です。
20101204-DSC_0161.jpg
この様に崩落している個所は補修してありますので、危険個所は殆どありません。

下山後はもちろん
20101204-DSC_0163.jpg
温泉!!!最高です。

さぁ、明日は高見山です(^^)





関連記事
スポンサーサイト

コメント

登山おつかれさまです!
写真の青空、キレイですねッ(*^^*)
昨日も今日みたいに晴れてたら良かったのに…笑
明日も頑張ってください♪( ´▽`)

Re: タイトルなし

こんばんは~!
天気は最高に良かったのですがいかんせん風が・・・

金曜日は晴れそうな勢いだっただけに残念ですね。
リベンジしてくださいね(^^)

また今度一緒に登りましょ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

monatti

Author:monatti
北摂からゆるゆるとお山とキャンプの
自己満ブログ(^^)最近はクライミングもぼちぼち。
2016年12月よりロードバイク!

時々、フレンチブルドッグも(こころ)

つくね(2014年7月没)

リンク

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

おすすめ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ブログ村

検索フォーム